インフォメーション

本体 398,000円(税別)EVパワーステーション スタンダードモデル VCG-663CN3 2年保証 システムセット特定負荷のみ(100V出力) 基本工事込 750,000円(税別) 自宅充電・快適EV車ライフを ニチコン・EVパワー・ステーション EV車電力をフル活用(VCG-663CN3・VCG-666CN7)

自宅充電・快適EV車ライフを。

ニチコン EVパワー・ステーションでEV電力をフル活用する暮らしが始まります。

EV(電気自動車)の蓄電池容量は家庭用蓄電池の約4倍

さらに大容量化が進み、クルマと暮らしを繋ぐEVパワーステーションなら、EVに電気を蓄えて使う生活が可能です。

EVパワーステーション スタンダードモデル 本体 398,000円(税別)2年保証

システムセット特定負荷のみ(100V出力)・基本工事込 750,000円(税別)

【共通】
・低価格
・停電時はシガーソケットから配線

【スタンダードモデル】
・100vのみ対応
・特定負荷型
・停電時にEVに充電は不可


【プレミアムモデル】
・200v対応可(エコキュート可)
・全負荷型
・停電時にEVに充電可能
・スマホで本体操作可能

 

 

全負荷対応可(200V出力) EVパワーステーション プレミアムモデルもございます

お問い合わせください。

お問い合わせ | 太陽光発電のJ&Jインターナショナル (jj-solar.jp)

 

☆ためる

EVで夜間などの安価な電力を活用し、電気料金を低減

安い時間帯の電力をEVに充電して活用することで

電気料金を抑えることができます。

電力のピークカットで電気料金の節約

倍速充電機能でスピーディーな充電

200V/3Kw出力の普通充電器に対し、約半分の時間で充電することができます。

さらにインテルジェント充電機能が、家庭用の消費電力をリアルタイムでモニターし
充電可能な電力を自動制御します。

契約電力内で充電するため、ブレーカー落ちの心配がありません。

☆使う

EVパワー・ステーションだからできる、EVのフル活用

EVパワー・ステーションならEV車への充電だけでなく、EVから家庭への放電(給電)が可能。

さらに系統連系により。EVから放電(給電)しながら、不足分は電力会社の電力も使用することができるので、

EVに蓄えた電力を無駄なく活用できます。

『もしも』の停電時も、電気が使えるから安心

停電時には、EVに蓄えた電気を家庭に放電(給電)。

 

スタンダードモデルなら安心の3KVA出力

 

プレミアムモデルなら余裕の6KVA出力で、200Vのエアコンも稼働できます。

EVの大容量蓄電池があれば、長時間の放電(給電)も可能です。

スマートフォンがリモコン代わり・室内からでもらくらく操作

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

この記事を書いた人
jj-solar

jj-solar

株式会社J&JインターナショナルのWeb販売の担当をいたしております。 しっかり高利回りをたたき出せる部材のご提案をさせていただいております。

お問い合わせinquiry

10:00-19:00(土日祝定休) 06-6629-8104

お問い合わせはこちら