インフォメーション

東南アジアの電気の無い村々に電気の輸出を始めました。

東南アジアの電気の無い村々に電気の輸出プロジェクトのきっかけは
国連職員を通じて弊社社長の宮本にカンボジア政府から協力依頼がございました
皆様もご存じの通り東南アジア・アフリカの貧困地域など電力不足で一般家庭では
電灯の無い生活をしているのが現状です、私達日本に生まれ当たり前の電気のある生活が彼らにはあたりまえでないのです

そこで弊社ではカンボジア政府からの依頼に答え、一般家庭で最低限の電気のある生活に必要な電力を作り出す太陽光発電システム(蓄電池込み)を製造し輸出することにいたしました

これを機に世界の電気の無い村々に本格的な太陽光発電システム(1家庭で電灯・冷蔵庫・テレビ・携帯電話充電)を勧め幸せを運びたいと思います。

この記事を書いた人
jj-solar

jj-solar

株式会社J&JインターナショナルのWeb販売の担当をいたしております。 FIT18円でも、しっかり高利回りをたたき出せる部材のご提案をさせていただいております、また下取り案件も多数ございまして、特に中古パネルはお任せください。

お問い合わせinquiry

10:00-19:00(土日祝定休) 06-6629-8104

お問い合わせはこちら